ごみが捨てやすいと住みやすい!!キッチン収納に注目しよう!!

ゴミに関する設備が充実しているところ

生活をしているとゴミが出ます。食品などでパックなどを購入時に取り除いたりしますが、切れ端や食べ残しなどはどうしてもゴミになります。これらを捨てるにはゴミ袋などにいれてごみを集めるところに持って行く必要があります。マンションを購入する時、できるだけゴミが捨てやすいところを探してみましょう。家の中から捨てられるディスポーザーがついていれば、ちょっとした生ごみなどはその都度キッチンから捨てられます。臭いの素が亡くなるのは助かります。一般的にごみの集積所はマンションに一か所しかありませんが、新しい物件だと各フロアごとに用意されているところがあります。エレベーターでわざわざ持って行く必要がないので、ゴミ捨てが楽になります。

使いやすいキッチン収納が便利

マンション選びでは、キッチン収納がどうなっているかは重要なポイントになるでしょう。一戸建てよりも広さが確保しにくくなっています。その分収納スペースも少なく、上の方にあると使いにくい時もあります。使いやすいキッチン収納であれば、しっかり収納できて料理などもしやすくなります。一般的な収納は観音開きの扉の奥に物をしまうだけです。高いところだと台が必要になります。高いところにある収納を下までおろせるタイプがあります。使いたいときだけ棚ごとおろし、その後は元に位置に戻せます。シンク下の収納も扉がついているだけでなく、スライド式になっていると取りやすいです。包丁やフライパンが収納しやすいタイプがいいかもしれません。

上野東京ラインの開通により、柏から東京や品川へ一本で行くことが出来るので、柏のマンションの市場価値は上がっています。