まずはエリアを絞り込もう!

一人暮らしを始める時に大変なのは、賃貸物件探しです。どんな物件を選んだらいいか、迷っちゃいますよね。でも大丈夫!初めての人でも、きちんと段取りを踏めば、物件選びに失敗することはありません。

まずは自分の住みたいエリアを絞り込みましょう。通勤がしやすいエリアを絞り込めば、物件探しも楽になります。徒歩で通勤するのか、電車やバスで通勤するのか、通勤方法によって選ぶべきエリアも変わってきます。通勤時間や交通費なども考えて、新生活に負担のかからない場所を絞りこみましょう。

家賃の目安は給料の3分の1

エリアを絞ったら、次は家賃の目安を定めましょう。家賃は一般的に、給料の3分の1が目安だと言われています。この上限を越えると生活費に負担がかかってきます。

家賃をチェックするときは、同じエリアの家賃相場も確認しておきましょう。事前にそのエリアの家賃相場を知っておけば、不動産会社から紹介された物件の家賃が高いのか低いのか判断できます。

初期費用もチェック!

賃貸物件を借りる時に注意したいのは、敷金や礼金などの初期費用です。一般的に敷金と礼金は家賃の1~2ヶ月が相場だと言われています。賃貸物件を探すときは家賃だけでなく、これらの初期費用を含めて無理のない物件を選びましょう。

敷金は退去時に戻ってくるお金ですが、礼金は大家さんへの謝礼金なので退去時には戻ってきません。入居者にとってみれば、礼金は余計な出費だといえます。賃貸物件を借りるときは、なるべく礼金のない物件を選びましょう。

札幌の賃貸マンションは、ファミリー向け物件が充実している他、大きな公園が近くに存在する物件も多いため、良好な子育て環境を求めている人でも安心して物件探しができます。