引っ越しが決まった!何から準備すればいい?

引っ越しは1ヶ月前から準備すべき!

引っ越しが決まったら、すぐに準備を始めましょう。いざ引っ越ししようとすると、新居の契約や引っ越し業者探し、住所の変更届けなどやることが多岐にわたるため、早めに準備しておかないと後で苦労することになります。特に引っ越しの業者選びは意外と時間がかかるので、早く準備するに越したことはありません。

引っ越しに伴って住民票の住所を変更する場合、役所まで出向く必要があります。ただし、役所は平日しか営業していないため、引っ越し間近になると、役所に行く時間がなくなってしまいます。

引っ越しが決まったら、最初にやるべきことをリストにまとめて、スケジュールを立てて効率よく準備を進めていきましょう。

賃貸物件の解約はお早めに!

賃貸物件から別の賃貸物件に引っ越す場合、今住んでいる賃貸物件を解約する必要があります。賃貸物件は契約期間が2年になっているのが一般的なので、契約期間満了が近づくと更新もしくは解約の意思を確認する書類が届きます。解約する場合は、届いた書類に必要事項を記入して、提出期限までに提出しましょう。

契約期間中に解約する場合、解約の意思を大家さんか不動産管理会社に伝える必要があります。月の途中で解約する場合、日割り計算にしてくれるケースがほとんどですが、物件によっては月の途中で解約できない場合があります。その場合は、1ヶ月分の家賃を支払う必要があるので注意してください。引っ越す前に賃貸借契約書を確認して、解約方法をチェックしておきましょう。

バスセンター前の賃貸は、単身者向けの物件が多くなっています。主要駅までの距離も近くとても便利なエリアですが、家賃は主要駅周辺に比べると低めです。